スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おやすみ前の光景
2013年11月19日 (火) | 編集 |
昨夜寝る前に撮った写真です。
我が家では、パパは早寝早起き、私は遅寝遅起き(汗)なのですが、
夕食後、ソファで横になってテレビを見るのが日課のパパが寝床につくと、
すかさず、クロちゃんが空いたソファを一人占めします。




パパが寝てから約1時間後、私がそろそろ寝ようかなぁと寝室に入ると、
ゆめちゃんが私のベッドの上で気持ちよさそうに寝ていました。
先週ぐらいから、毎晩ゆめちゃんが私のベッドで寝るようになりました。
急に部屋の電気をつけたので、寝ぼけ顔のゆめちゃんです。




ゆめちゃんが寝ていたところは、体温でポカポカあたたかいです。
ニャンたんぽのゆめちゃんは、私が布団をかぶって大の字になって寝ると、
布団の上に上がり、私の足と足の間の布団が凹んでいるスペースを見つけて
そこで二度寝します。布団を通じて、ゆめちゃんの体温がじんわり伝わり、
足元が暖かくなります。
しばらくすると、クロちゃんがやってきて、私の枕元で丸くなって寝たり、
パパの布団の上に移動してゆめちゃんと同じように寝たり・・・。
この冬は、電気毛布や湯たんぽ無しで過ごせるかもしれません。
スポンサーサイト
出張から戻ってきました
2013年11月11日 (月) | 編集 |
先週の金曜日、2泊3日の出張から戻ってきました。
毎年、年1回仕事の関係で全国各地の窯元を訪問しています。
今回も、↓の写真のような立派な登り窯や、素敵な作品をたくさん
見ることができ、充実した旅になりました。




帰宅すると、クロちゃんは首を長くして帰りを待ってくれていたようで、




「なでて~」と何度もスリスリしてきました。
クロちゃんは寂しがり屋さんで、こういうときには甘えん坊モード全開に
なります。




クロちゃんが甘えている姿を見ると、ゆめちゃんもすかさず近づいてきて、
「あたしも~」と甘えてきます。




出張中にパパが撮影していた写真を確認したところ、なんと2ニャンが
キャットタワーのてっぺんのベッドを共用していました。
今までは、同じキャットタワーにいても別々のところでくつろいでいたので、
これは猫団子完成間近かな?と思っていたところ、




じゃーん!
ハンモックの上で、ついに猫団子一丁あがりです。




東京はこのところ朝晩冷え込むようになりました。
猫団子は暖かくて気持ちよさそうです。
見ていると、私までほっこりして、あたたかい気持ちになります。




ところで、私は出勤中、電車の中で読書をしているのですが、最近、
ブックカバーにはまっています。
先日、ネットで布製ブックカバー専門店を見つけ、猫柄を2つ購入しました。
「サ・ヴァ、サ・ヴィアン」というお店です。
水色の方にはいろんなポーズの猫がデザインされていて、もう一方には、
いろんな表情の猫の顔がたくさん並んでいます。
栞の先っぽには、鈴のような銀色の球がついているんですよ。
とってもかわいくて、ページを開けるのが楽しくなります。
ゆめちゃんがさわっているのは、お店からプレゼントでいただいた猫柄の
巾着袋です。




ニャンは、ブックカバーよりも、やっぱり箱に興味があるんですね(;^_^A

今度はゆめちゃんが!?
2013年11月05日 (火) | 編集 |
今朝、2ニャンにパパが朝ご飯をあげていたところ、
ゆめちゃんがしばらく食べた後、食べたばかりのものをすぐ吐き出して
しまったので、パパがあわてて病院に連れて行きました。
病院では、お尻の穴から体温計を差し込んだり、触診していただき、
特に異状は発見されなかったのですが、原因として、最近クロちゃんと
一緒に食べている食事療法食が合わない可能性があるとのことで、
できるだけ別々の部屋で違うドライフードをあげることにして、
しばらく様子を見ることになりました。
クロちゃんの病院通いをきっかけに、私もパパも、ちょっとでも異変があったら
すぐ病院!という意識がますます強くなっています。
ニャンたちは言葉がしゃべれないですしね。

当のゆめちゃんは、けろっとしていて、いつも通り元気です。
パパは今日仕事を休み、ゆめちゃんの様子を見ながら写真を撮っていました。

のびの~び♪




一見、芸術的?に見えるけど、何だか笑えるお昼寝ショット。




私が仕事から帰宅後、クロちゃんが負けじとポーズをとってくれました。




バレエダンサーのように?床の上で舞うクロちゃん♪




明日からは、仕事で2泊3日出張します。昨年と同様に、やきものの里を訪問
する予定です。また、しばらく2ニャンと離れてしまうので、今夜は荷物の準備
をしながら、いっぱいなでなで、マッサージしました(*^.^*)
湯治から帰ってきました
2013年11月05日 (火) | 編集 |
2泊3日の湯治から帰ってきました。
留守番中の2ニャンの元気な様子は母から電話で確認していたものの、
やっぱり顔を見るまでは心配で、家が近づくにつれて、どんな様子かなぁと
頭の中は2ニャンのことでいっぱいになっていました。

「ただいまぁ」と家の中に入ると、2ニャン共お昼寝から目を覚ました
ばかりのようで、背中を丸めて大きく伸びをしたあと、クロちゃんは
キャットタワーのてっぺんから、ゆめちゃんは螺旋階段の途中から
悠々と下りてきて、スリスリゴロゴロ合戦になりました。

クロちゃんは、しばらく甘えた後、むくっと起き上がってトイレに行き、
私の目の前で気持ちよさそうにおしっこをしてくれました。




折りたたみ椅子の上で寛ぐゆめちゃん。
留守番中は、クロちゃんよりもうちの母に甘えていたそうです。




温泉旅館で売っていて、かわいくて衝動買いしてしまった猫の靴下です。
代金を払いながら、「猫を飼っているんですよ~」と宿の女将さんに話しかけ、
「私がはいたら猫の顔が広がってタヌキになりそう・・・」とつぶやいたら、
女将さんに大うけされてしまいました(汗)




ちなみに、今回お世話になった旅館は、新潟の栃尾又温泉にある「宝巌堂」
という宿です。私が訪れたのは今回で2回目(前回は1人で湯治)。
温泉がとにかくすばらしく、体温に近い温度のラジウム泉は長湯にぴったり!
1~2時間×3回ぐらい、1日4~5時間は温泉につかります。
30分位すると体中に泡がつき、手で体をなでるとシュワーと泡がはじけます。
“2名以上で1泊のみ”というスタイルの温泉旅館が多い中で、こちらの
旅館は1名&連泊大歓迎で、時間ができたときに気軽に湯治に行けるのが
ありがたいです。
先週からの出来事
2013年11月02日 (土) | 編集 |
更新がすっかり滞っていました。
実は、先週からいろんなことがありました。

まず、先週の水曜日のことですが、残業して21時過ぎに帰宅。
パパは飲み会で帰りが遅く、夕食後にニャンたちのトイレを掃除して
いたところ、猫砂が所々赤くなっているような・・・。
そこへ、クロちゃんが落ち着かない様子でトイレの中に飛び込んできて、
私の目の前で少量の赤いおしっこをしたのです。
「これは血尿では!?」とびっくりして、かかりつけの動物病院に
電話しましたが留守電で誰も出ず、あわててネットで調べて、
夜間でも救急対応している動物病院が同じ市内にあるのを発見し、
23時ごろタクシーで病院に連れていきました。

病院で超音波を使って調べたところ、結石があることがわかりました。
かかりつけの病院では結石はないと言われ、治療も一段落し、毎日順調に
おしっこが出ていたのになぜ・・・と呆然。
ニャンも人間も、複数の病院で診てもらうことは重要だなぁと思いました。

獣医さんのアドバイスにしたがってキャットフードを結石を取り除くための
食事療法食に変更し、今週の水曜日に再度検査したところ、結石が全て
なくなっていることがわかりました。
次は2週間後にもう一度検査を受けに行く予定です。

一方、先週末から私自身が体調を崩してしまい、今週火曜日朝、病院で
診てもらったところ、その場ですぐ手術することになってしまいました。
入院の必要はなく、仕事が忙しいこともあってその日の午後は気合いで
仕事の打ち合わせに行き、なおかつ、その日の夜には何か月も前から
楽しみにしていたバンドのライブがあり、これにも気合いで行きました。
そして、11月2日(土)から新潟の温泉に2泊3日湯治に行ってきます。
ニャンたちのことは母にお願いしました。

テーブルの上に置いてあったパパのズボンを枕代わりにする
クロちゃん。




ゆめちゃんは、最近顔つきが大人っぽくなってきました。




猫団子までもう少しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。