スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋冷の候
2013年10月20日 (日) | 編集 |
この数日、日中も涼しくて過ごしやすくなり、朝晩は寒いぐらいに冷え込み、
「秋冷の候」という時候の挨拶が、違和感なく手紙に書けるようになりました。
窓から見える桜の木の葉も、そろそろ秋色に変わってきそうです。




おかげさまで、クロちゃんの膀胱炎が治り、うんPとおしっこが毎日
ちゃんと出るようになりました。
当たり前のことが、当たり前にあるって、うれしいことですね。
うんPもおしっこも、クロちゃんは猫砂の固まりの大きさがゆめちゃんの
1.5倍ぐらいあるので、今のところ簡単に見分けがつきます。

パパにだっこされているクロちゃん。
ゆめちゃんは、だっこするとくすぐったいようにすぐモゾモゾしますが、
クロちゃんは、だっこされたまま、しばらくじっとしているので、
ぬいぐるみみたいに見えます。




クロちゃんが元気だと、ゆめちゃんも心なしか安心しているように
見えます。




キャットタワーのてっぺんはクロちゃんが独占。
ゆめちゃんはキャットタワーの下のほうか、ハンモックでお昼寝する
ことが多いです。




以前は、一方的にクロちゃんがゆめちゃんを追いかけまわしていたのに、
今は、クロちゃんのいるところにゆめちゃんが自然と近寄ってくるように
なりました。




「お兄ちゃん、心配かけちゃだめだよー」

スポンサーサイト
クロちゃんの通院
2013年10月13日 (日) | 編集 |
5日ほど前にクロちゃんが膀胱炎になってしまい、このところ1日おきに
病院に通っています。
考えられる要因として、食べすぎ、運動不足などを獣医さんから注意
されました。ゆめちゃんが来てからクロちゃんが急に食欲旺盛になって、
時にはゆめちゃんの分まで食べてしまうこともあり、4.2kgで数か月
安定していた体重が、あっという間に4.9kgまで増えていました。

夜中にすごい勢いで大量の猫砂をトイレからかき出したのをきっかけに、
翌日からトイレに長時間こもるようになり、ふんばった後におしっこも
うんPも出ていなかったので、おかしいなと思い、かかりつけの動物病院に
電話で相談したところ、その日は休診日だったのにも関わらず、病院を開けて
診療してくださいました。

獣医さんいわく、膀胱炎は去勢したオスに多いそうで、放置すると
体に毒素が蓄積して尿毒症になり、命に関わるとのこと。
パパと2人で反省し、早速ダイエットフードに切り替えて、食べすぎない
ように出すタイミングや量を工夫しています。

クロちゃんをキャリーバッグで病院に連れて行こうとしていたら、
先にキャリーバッグに飛び込んでしまったゆめちゃん。
「あたしも連れてってー」




ところで、クロちゃんとゆめちゃんは日に日にラブラブ度がUPしています。




ゆめちゃんがクロちゃんに腕枕してもらっていました。




頭をなでなで、ヨシヨシ♪




お昼寝しながら謎のバンザイポーズ。




クロちゃんも仲良くバンザーイ!
ゆめちゃんと同じ夢を見ているのかな?

ミラクルファミリーオフ会 in 六本木
2013年10月13日 (日) | 編集 |
10月12日(土)、ミラクルファミリーオフ会 in 六本木に参加しました。
メンバーは、よったまさんmiciaさんと私の3名。
miciaさんが油絵の作品を出品されている「第59回 一陽展」に合わせて
大阪から東京にいらっしゃるとうかがい、お誘いいただきました。

待ち合わせは、展覧会の会場である六本木の国立新美術館内にある
レストラン「ブラッスリーポール・ボキューズ ミュゼ」前にて。
早速、ランチを楽しみながら、ニャン話に花が咲きました。

メイン料理「豚スペアリブのブレゼ」




ランチの後、miciaさんの案内で、展覧会の作品を鑑賞しました。
油絵は120~150号位の大きな作品がずらりと並び、その大きさに
最初から圧倒されました。
写真の真ん中に見えるのがmiciaさんの作品です。
イタリアのアッシジの春の風景は、歴史ある中世の街並みと鮮やかな新緑の
コントラストが美しかったです。新緑の緑色を出すのに、青を塗ってから
黄色を上から塗るといった技術的なことをわかりやすく説明していただいて、
よったまさんも私も感心するばかり。
他の画家の皆さんの作品についても、
「これを描いた人はイケメンの若い方で・・・」みたいなネタも織り交ぜながら
解説していただき、猫をモチーフにした絵を発見しては盛り上がったり、
楽しいひとときでした。




その後、国立新美術館をあとにして、miciaさんの案内で近くにある
東京ミッドタウンへ。東京生まれ・東京育ちなのに、私は六本木に
ほとんど来たことがなくて、おろおろするばかりでした(;゜(エ)゜)
この日の東京は快晴で日中の気温は30度を超え、まぶしい陽射しの中を、
「(日焼けして)まっくろクロスケになっちゃうー><」と言いながら
汗をふきふき歩きました。

東京ミッドタウンにも初めて来ましたが、広くて、高級そうなお店が
たくさん並んでいて、ウィンドウショッピングするだけでも楽しめそうな
空間でした。「どこかでお茶でも・・・」と歩き回っていたところに
目に入ったのがフード&カフェ「Toshi Yoroizuka」の看板。
10人ぐらい行列ができていましたが、せっかくの機会だし、並びながらでも
おしゃべりできるしということで、こちらでお茶することにしました。




お店の中は寿司屋のカウンターみたいな造りで、目の前で調理されます。
カウンターの内部にはさりげなく照明が仕込まれていて、喫茶店というよりも
おしゃれなバーという感じ。
そこへ、鎧塚さんが何の前ぶれもなく突然登場!笑顔でカウンターのお客さん
1人1人に「ようこそ!」と挨拶されました。
「ホンモノだ・・・」と呆然とする私たち3人の目の前で、鎧塚さんは
私が注文したパンケーキを作ってくださいました。
上にパイナップルやナッツが載っていて、添えられた生クリームとバターとの
相性も抜群! 一緒にオーダーしたマスカット&レモンのオリジナルティーの
香りにもうっとり♪ 素敵なティータイムになりました。




お別れする際はとても名残り惜しかったです。
今度お会いするときはミラクル家訪問の奈良ツアーでしょうか?
miciaさん、よったまさん、ありがとうございました(*^.^*)
これからもよろしくお願いします。
おやつの時間です
2013年10月05日 (土) | 編集 |
毎晩、おやつの出る気配を感じると、クロちゃんはかしこまってお座りします。
ゆめちゃんもおやつが大好き。出遅れないようにクロちゃんに寄り添って
一緒に待ちます。




「早くぅー!」
写真を撮るのに夢中でおやつを出すのに手間取っていたら、クロちゃんから
さらに熱い視線が・・・。




そして食後・・・。

「ふぅー、おいしかったニャ」
キャットタワーで一緒に脱力する2ニャンでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。